お手入れ方法

クッション

クッション

商品がお手元に届きましたら、開梱して平らに保管してください。梱包されたコットン製品は、中に硬いものが入っていないため、一時的に長さや幅が短くなります。到着時に商品が短く見える場合は、商品を押して外側に押し広げ、横の端が完全にまっすぐになり、しわが寄らなくなるまで広げてください。

クッションに適したベースを選ぶ

クッションは固いサーフェスで威力を発揮する。

天然コットン圧縮

コットンを詰めた商品は、使い始めてから数ヶ月の間に、厚さが10~15%ほど自然に圧縮されます。そのため、広告に記載されているよりも厚くなっています。体が自然に横たわったり座ったりする場所に窪みができないようにするには、次のことが必要です:- クッションのすべての部分に座ったり寝たりして、綿が各部分に均等な圧力がかかるようにして、均等な圧縮を確保し、窪みやこぶを避ける- 最初の数ヶ月は週に1回、または綿が圧縮されるまで、その後は定期的にクッションを裏返して回転させる(頭からつま先まで、上から下へ)。クッションがもっと必要な場合は、ジッパーから簡単に詰め物を追加することができます。

硬さとロフト

クッションが硬すぎたり、中綿が不均一に圧縮されたり、圧縮されすぎたりした場合は、ファスナーから手を入れて中綿を調整したり、中綿を追加してふかふかにすることができる。

クリーニング

詰め物と一緒に洗わないでください。外側の汚れはスポットクリーニングしてください。ジッパーで取り外せるカバーは洗濯機で洗えますが、ベルベットのカバーは専門業者によるドライクリーニングをお勧めします。蛍光増白剤は使用せず、中性洗剤で優しく洗ってください。低温(華氏90度または華氏30度まで)で洗ってください。漂白はしないでください。完全に乾かしてください。スチームアイロンをかける。年に1回、できれば1日天日干しする。濡れた場合は、濡れた中綿を取り出し、ぬるま湯でやさしく手洗いし、天日干ししてから元に戻してください。繊維がくっついてダマにならないよう、丁寧に扱ってください。コットン・クッションは屋外での使用に最適ですが、雨や直射日光から保護する必要があります。

スローピロー

装飾枕

洗えるカバーの中に枕の中材を入れてお使いください。詰め物と一緒に洗わないでください。必要に応じて、ファスナーから中綿を調節してください。

取り外し可能なカバー

蛍光増白剤無添加の中性洗剤を使用し、穏やかなサイクルで洗濯する。低温(華氏90度または華氏30度まで)で洗ってください。漂白はしないでください。自然乾燥してください。スチームアイロンをかける。ベルベットのカバーの洗濯は避けてください。プロのドライクリーニングをご利用ください。

パフ

POUFS

洗えるカバーの中に枕の中材を入れてお使いください。詰め物と一緒に洗わないでください。必要に応じて、ファスナーから中綿を調節してください。

取り外し可能なカバー

蛍光増白剤無添加の中性洗剤を使用し、穏やかなサイクルで洗濯する。低温(華氏90度または華氏30度まで)で洗ってください。漂白はしないでください。自然乾燥してください。スチームアイロンをかける。ベルベットのカバーの洗濯は避けてください。プロのドライクリーニングをご利用ください。

キッズマットレス

キッズマットレス

商品がお手元に届きましたら、開梱して平らに保管してください。梱包されたコットン製品は、中に硬いものが入っていないため、一時的に長さや幅が短くなります。到着時に商品が短く見える場合は、商品を押して外側に押し広げ、横の端が完全にまっすぐになり、しわが寄らなくなるまで広げてください。

子供用マットレスに適したベースを選ぶ

快適さと長寿命を確保するために、適切なベースを選びましょう。子供用マットレスには、2インチ以内の間隔をあけたしっかりとした木製のスラットをおすすめします。そうすることで、体を支え、十分な空気循環が得られます。スラットの間隔が2インチを超えると、マットレスやクッションの隙間がたるみ、中綿が不均一に圧縮されたり、スラットの感触が伝わったりすることがあります。クッションは、固い表面で優れた性能を発揮します。

天然コットン圧縮

コットンを詰めた商品は、使い始めてから数ヶ月の間に、厚さが10~15%ほど自然に圧縮されます。そのため、広告に記載されているよりも厚くなっています。体が自然に横たわったり座ったりする場所に窪みができないようにするには、次のことが必要です:- クッションのすべての部分に座ったり寝たりして、綿が各部分に均等な圧力がかかるようにして、均等な圧縮を確保し、窪みやこぶを避ける- 最初の数ヶ月は週に1回、または綿が圧縮されるまで、その後は定期的にクッションを裏返して回転させる(頭からつま先まで、上から下へ)。クッションがもっと必要な場合は、ジッパーから新しい綿を入れることができます。

硬さとロフト

クッションが硬すぎたり、中綿が不均一に圧縮されたり、圧縮されすぎたりした場合は、ファスナーから手を入れて中綿を調整したり、中綿を追加してふかふかにすることができる。

クリーニング

詰め物と一緒に洗わないでください。外側の汚れはスポットクリーニングしてください。ジッパーで取り外せるカバーは洗濯機で洗えますが、ベルベットのカバーは専門業者によるドライクリーニングをお勧めします。蛍光増白剤不使用の中性洗剤を使用し、穏やかなサイクルで洗濯してください。低温(華氏90度または華氏30度まで)で洗ってください。漂白はしないでください。完全に乾かしてください。スチームアイロンをかける。年に1回、可能であれば1日天日干しする。濡れた場合は、濡れた中綿を取り出し、ぬるま湯でやさしく手洗いし、天日干ししてから元に戻してください。繊維がくっついてダマにならないよう、丁寧に扱ってください。コットン・クッションは屋外での使用に最適ですが、雨や直射日光から保護する必要があります。

枕

洗えるカバーの中に枕の中材を入れてお使いください。詰め物と一緒に洗わないでください。必要に応じて、ファスナーから中綿を調節してください。

取り外し可能なカバー

蛍光増白剤無添加の中性洗剤を使用し、穏やかなサイクルで洗濯する。低温(華氏90度または華氏30度まで)で洗ってください。漂白はしないでください。自然乾燥してください。スチームアイロンをかける。ベルベットのカバーの洗濯は避けてください。プロのドライクリーニングをご利用ください。

ペットベッド

ペット用ベッド

洗えるカバーの中に枕の中材を入れてお使いください。詰め物と一緒に洗わないでください。必要に応じて、ファスナーから中綿を調節してください。

取り外し可能なカバー

蛍光増白剤無添加の中性洗剤を使用し、穏やかなサイクルで洗濯する。低温(華氏90度または華氏30度まで)で洗ってください。漂白はしないでください。自然乾燥してください。スチームアイロンをかける。ベルベットのカバーの洗濯は避けてください。プロのドライクリーニングをご利用ください。

コットン詰め物

洗濯は避けてください。繊維同士がくっつき、ダマになる可能性があります。

湿潤気候

湿度の高い気候のためのヒント

除湿機を使う。綿の入ったものは、こまめに日に当てて干す。掃除機で繊維に空気を送り込み、内部にたまった湿気を取り除く。